「一票は線香でも香典でもない」に一票_7月8日(金)分

昨日の結果です。

何もなし。
結局今週入ろうと思ってたものは
ずるずると伸びていき
タイミングを逃してました。
まぁ含み損も多くて有効比率的にも
エントリーできる余裕もありませんでしたし。

そして昨日、元首相が銃撃死するという
ショッキングなニュースがありました。
日本の話です。海外の話じゃないんですよね。
お昼以降はテレビをつけたらそのニュースばかり。
普段テレビ大好きなうちの人も
さすがに精神的に応えたらしく、
いつもなら休みの前日で夜更かしをするのに
この日ばかりは早い時間に寝てました。

今朝起きてドル円のチャートも見て見ましたが
ちょうどお昼頃にがたっと円高になった後
それがただの予定調和の押し目だったかのように
また円安に向かっていき
再びの136円超えでタイムアウトになってました。

ニュースをみて思ったのは
安全で平和で豊かな日本は終わったんだなと。
貧富の格差、物価上昇、弱い円。
コロナ禍でのインバウンド頼みの日本経済。
そこへきて日本のトップの暗殺。
「無敵の人」の話も出てましたね。
今までは女性や子供やお年寄りのような弱者を標的にしてきたのが
社会の強者をターゲットにする、
これがどれだけ危ういことか。
社会から疎外された人、蔑ろにされた人が
「無敵の人」の予備軍であるならば
きっと想像以上に当てはまる人は多いと思います。
多分私もその一人です。

日本というこの国自身が自助作用の機能しない中、
この日本で生活をせざるを得ない人は
今後どうやって生きていくか。
非正規雇用で溢れかえる企業。
銀行に預けても増えない預金。
自分を守ってる社会的経済的な綻びが大きくなり、
かつての日本のトップですら守られなかったこの日本で
自分を守るのは自分しかいないんですよね。
そのために私たち自身がアップデートしていかないといけない
「安全で平和で豊かな日本ではない」をということを自覚し
その中で経済的にも社会的にも健康的にも
自分を守り生きて抜いていく思考と術を身につける。
コロナも第7波という声も聞こえてきています。
私たち自身が「今までの常識は通用しない」という考えのもとで
生き抜かなければならないんです。

そして明日は選挙です。

ツイッターで
「一票は線香でも香典でもない」というのを見かけました。
弔い合戦という言葉も目にしましたが
そんな言葉に惑わされちゃいけない。
私の一票は私の生き方を決める大切なものです。
強い信念で私が決めます。


最後に。

安倍マリオ、好きでした。
心よりご冥福をお祈りします。



スポンサーリンク
PC用広告1