フランショックから7年_6月1日(水)分

6月になりました。
2022年の上半期も最終月です。
思わず「もう」と書いてしまって、消しました。
「もう6月」って言ってしまうと
「何にもしてないのにもう6月になっちゃった」とか
「今年も5ヶ月過ぎちゃった、早過ぎ」とか
なんかマイナスなイメージだなぁと思ったから。
でも、それも私の中の意識で勝手にそう思ってるだけで、
今まで充実した毎日だったらまたイメージ変わりますよね。
「気がついたらもう6月だ、がんばったなぁ」
とか。
ここにあるのは「今日が6月」という現実だけ。
それをどう捉えるかで
いい方向に行くのか悪い方向に行くのかが変わってくる。
思考の現実化の基本なところです。

さて、昨日の結果です。

月末にエントリーしたフラン円。
半分だけ利確させました。
あと50pipsは取れましたが、十分です。
まだ伸びるのかそろそろ限界なのか。
今はまだ指値はしていません。

フランといえば、2015年1月に
スイスフランショックがありました。
その時の最高値が161円半ば。
チャートを見るとその月は大きな上ひげでした。
その後下がるかと思いきや
その月の終値を数ヶ月かけて上抜いて、
134円半ばからようやく下落していきました。
で、今。
今回の利確ポイントはまさにその134円半ばでしたが
その134円を抜いてさらに上昇しています。
どこまで行くんでしょうね。
なんか指値してないのが怖くなってきたw
ちょっとこれからいろいろ考えます。。



スポンサーリンク
PC用広告1