感情は濁流の川_4月12日(火)分

昨日の結果です。

約定もエントリーもなし。
今のところ含み損です。
先日手動で損切りしてまでドテンしたキウイドルも
昨日は一時期大きく含み損でした。
せっかく手動で損切りしたのに。

このなんともやるせ無い感情。
昔の私ならその感情の赴くままに
ネガティブ一直線でした。
今は、その感情に気づくことができています。
感情にひっぱられることなく自分を客観視できてる。
自分の中のもう一人の自分を見てるような感覚。
思考の現実化はその気づきから始まります。

ちなみに、感情に気づいたらどうするか。
何もしない」んだそうです。
心を観察だけでいいんだそうです。
ざわついてるなとか、ムカついてるなとか
悔しいんだなとか
それをただ見てるだけ。
濁流の川と同じです。
わざわざ川に入って泳ごうという人はいないと思います。

で、十分観察が終わったらそれで終わり。
濁流の川ならその場から立ち去る。
現実だったら川のそばに行くのも危険なのですがw
事実、その後の思考や現実が
感情に巻き込まれることもあるので
確認したら離れる、切り離す。
でその後どうするかを考える。行動する。
巻き込まれないようにするにはどうするか、
そもそも川が氾濫しないようにするのはどうしたらいいか、
その思考とそこからの行動が
「思考の現実化」です。

今日もいい一日で。

スポンサーリンク
PC用広告1