「やらない」という選択肢を取らなかった結果_3月28日(月)分

週明け月曜日の結果です。

月曜日から動きの多い一日でした。
一番下のユーロドルは
ユーロ円と間違えてのエントリーw
すぐさま取り消し、なんとか難を逃れ
その後ユーロ円でエントリー。
こちらは無事利確できたものの
あと200pipsはとれましたね。
その後損切り祭りとなりましたが
すべてその日にエントリーしたもの。
特にドルカナダはホールド分の補充として
倍のlotでエントリーして
見事に損切りとなりました。
昔の悪い癖が出ましたね。
ドル円は気がつけば125円。
ドルカナダ以外はルールのエントリーでしたので
損切りされても特に問題はないのですが
ドルカナダだけはやってはいけないことでした。

久しぶりのやらかし案件。
ということは…そうです、チャンスです!
より良き未来を作るために与えられた
思考の現実化をどう仕込んでいくか。

これは私の行動の結果であって
私の存在そのものが否定されるものであってはならない。
否定からは何も得るものはなく
受け入れることで一歩進められることであり
それは今回の「行動そのもの」も同じこと。
「エントリーした、損切りされた、資産が減った」
という事実だけであり
そこに感情はいらないということ。


ただ、感情そのものも否定してはいけない。
自分を俯瞰的に客観的に眺めて
それを認めること。受け入れること。
それらも含めて全部私であり
私という存在を否定せず認めること。

「私はこういう人間だ」ということを認めること。
受け入れることが難しいのなら、
その受け入れることが難しい自分も
そういうのが自分だと認め、受け止める。

で、そこから
そんな自分をどうやって幸せにしていくか、
幸せにしていくにはどういう行動をすればいいか、
そのための行動を起こすにはどういった思考をすればいいか、
ひとつずつ、ゆっくりとでもいいから進めること。

私は最初は無理やり変化を起こさせました。
「さぁがんばるぞー(棒読み)ww」みたいな。
それでも根が真面目な私には効果がありました。
「ずっとそうあり続けなくてはならない」という思い込みが
逆にいい方向にねじ曲がり、
自分に変化が起きました。
思考の現実化が始まった瞬間です。

FX以前の話として自己肯定感を引き上げるところから
私の場合は始めなくてはいけないのですがw
FXはあくまで手段のひとつであり
目的ではありません。
今、FXがうまくいかなくて
自分を全否定している人がもしいるとしたら
大丈夫だよと伝えていきたいと思います。







スポンサーリンク
PC用広告1