「寝ること」と「死ぬこと」_1月14日(金)分

週末金曜日の結果です。

エントリーも約定もありませんでした。
今週の見立てはことごとく外れでした。
見立てそのものが外れてて
エントリーできないものや、
見立てはあってたのに調整で狩られてその後もどされたとか
まぁ運がなかっただけです。
昔の私はそれだけで「全てがダメな自分」と決めつけてましたが
今はあまりそういうこともなくなりました。
だって昨日はやりたいことできたし
趣味の活動で報酬を上乗せしていただいたし
家族とたくさん笑いあえたし
こんなに幸せなことってないじゃないですか。

このところ7時間睡眠を心がけてるのですが
最近、寝る前に
布団を布団乾燥機で温めておきます。
寝るときにすっごくほっかほかで
幸せな気分になります。
これのおかげで早く寝ようって思えます。

寝るときに幸せな気分というのは
死ぬときにも心穏やかに死ねるんじゃないかという
気がしています。
昔は睡眠時間を削ってまでやりたいこととかやって。
まぁそうですよね。
通勤含め仕事の時間に1日のほとんどの時間を取られて
帰ってきてから自分の時間となると
どうしても夜遅くまで起きてしまいます。
夜寝るのが遅い人は
自分の時間を取り戻していると聞いたことがあります。
1日を人生に例えるとわかりやすいかな。
「寝る」を「死ぬ」に置き換えると
やりたいことができなかったって思いながら死ぬのって
死にたくない、とかなんか未練がましい感じがしませんか?
もっとやりたいことがあるとか後悔しそうで。

心穏やかに一日を終えることは
心穏やかに死ぬための積み重ね。


今日も充実した一日にして生きたいと思います。

スポンサーリンク
PC用広告1