親を許すということ_1月10日(月)分

週明け月曜日の結果です。

3連休の最終日、
そろそろ寝ようかと思っていた矢先に
先週エントリーのキウイ円が損切りされました。
含み益だった頃もありますが
20pipsほどしか伸びてませんでした。

どの通貨も夜になって急落してますね。
何かあったんでしょうか。
ホールド中の通貨も軒並み大きく含み損となっています。
まぁ今年の目標は強制ロスカットしないことなので
それさえなければどんなにマイナスになろうとも
今年の目標は達成できます。

目標を達成して
成功体験を増やすことが大事。
目標の大きさは関係ありません。
もちろんお金が増えるに越したことはないのですが
それはあくまで結果論。

そういえば昔の私は
結果が全てというところがありました。
特に会社勤めしてるときは
成果物が全て。
なので、目先のことばかりで
自分の軸になるものがありませんでした。
それも幼少期の影響でしょう。
なんでも一番じゃないと認められない、
何事においても0か1でないとダメ。
親の呪いは恐ろしいものです。
そういうふうに植え付けられてるにも関わらず
当の親は知らんふりで覚えてないですからねw

その呪いを解くには、親ではなく
自分でなんとかしなくてはいけません。
植え付けられた価値観を覆すのに
必ず伴う痛みや苦しみ。
尋常ではありません。
それを癒しさらに人生を前進させる一番の近道は
親を許すこと」。

私は母親から酷い扱いを受けていました。
いわゆる毒親というやつです。
だから早く家を出たくて仕方ありませんでした。
で、家を出て距離が離れていろいろ考えたところ
当時、母親自身が父親からDVを受けていた結果
精神的に追い詰められていたんだろうと。
そういうふうに考えるようになって
初めて母親に寄り添う考えがもてるようになり、
結果、母を許すに至りました。

そうしたら、すごく楽になったんです、自分が。
不思議なんですけど。
その後も呪縛を解くのに時間はかかりましたけど
母親を許してなければもっと時間がかかったかもしれません。
もっというなら
父親を許してたなら今もっと楽になれるのかもしれませんが
まだそこまで至らないところが
私の私たるところです。

親を許す、受け入れることは
その親から生まれた自分を受け入れること、認めること。


自己肯定感はここから生まれ
自分の人生はここから始まります。

スポンサーリンク
PC用広告1