「誇らしい気持ち」のベクトルは承認欲求じゃなくて自己肯定_12月1日(水)分

昨日の結果です。

利確の分は前日の営業日分に含めているので
実際にはフラン円のエントリーだけです。
今のところ含み損。
と確認しようとページを開いたたった今
損切りされましたw
まぁこれは明日のご報告ですね。

最近とてもバタバタしていて
ちょっと心に余裕がない感じです。
やることリストを作ってるのですが
毎日タスクをこなしても
また次の日には別のタスクが。
その中には収入源になることも含まれていて
とても嬉しい悲鳴なのですが、
なんかこう余裕がない。

前に会社員として仕事をしていたときは
マルチタスクが当たり前で
プロジェクトをいくつも掛け持ちしていることが
誇らしくもあったのですが
今はそう思えない感じ。

趣味のお仲間さんの中には
やっぱりそのスキルを副収入にしてる人もいて
「今日は5件納品しないと〜」などと
SNSで呟いてる人もいるのですが
結局それって、私の「誇らしい気持ち」と同じように
ただの承認欲求だったりするのかな。
「ねぇ私こんなに仕事来て忙しいのよみんな」っていう。

で、今その「誇らしい気持ち」がなくなった私は
まわりに対する承認欲求もなくなったわけだけど
自分に対しての誇らしい気持ちはなくなってはいけないなと
ふと思ったり。
自分に対する「誇らしい気持ち」は
自分を褒めるとか自己肯定感とか
「よくがんばった自分えらい!」っていうことだと思うから
それを周りにアピールしなくても
自分だけは自分の頑張りを認めてあげることが大事。


今日も朝からすてきな気づきを得られたので
きっといい1日になるでしょう♪


スポンサーリンク
PC用広告1