「期待」と「希望」と「思考の現実化」_11月26日(金)分

週末金曜日の結果です。

昨日になって急に動いた感じがします。
ドル円も115円あったのに一気に113円前半まで落ちました。
60pipsの含み益はこれ以上増えずに損切り。
豪ドル米ドルは利確されたものの
さらに伸びていきました。
今月の調整を始めたのかもしれませんね。
まぁもう今月は赤字確定なのですが
これはきっと大きな結果を得られるきっかけです。
昨日も書きましたが
何かを失うということは何かを得るきっかけです。

ただし、だからといって
「期待して待つ」のはいけません。
期待はしてはいけない。
他人にもお金にも自分にも。
これは思考の現実化をする前からずっと言ってることです。
期待という受け身だけでは何も得られない。
持つのは「期待」じゃなくて「希望」
これは思考の現実化を始めてからわかったことです。
まぁ死ぬことを考える人間に
希望を持つなんて無理な話ですからw

「希望」は思考の現実化の原動力と思っています。
自分の思い描く未来に向かって
自分の行動で道を作り上げる。
受け身、受動的な「期待」とは正反対のものです。

昨日のFXで大金を失った私は
何かを得るきっかけを得ました。
何を得るかは私次第。
何も得られないのは「期待」。
いいことを得るために動くのが「希望」。
そのために必要なのが「思考の現実化」。

さぁ何をいただこうかな。
考えるだけでワクワクしてきます♪



スポンサーリンク
PC用広告1