大事なのは手法より順序立て_10月26日(火)分

昨日の結果です。

前日にもお伝えしましたが、
一週間越しのドルカナダのショートが損切りになりました。
ほぼ底辺で売っていたみたいですが
その時のメモがどこにもないw

自分のエントリーの順序立てですが、
まず日曜日にその週の予測を立てて
その中でも優位性の強そうなものを選び、
一週間が始まって日足で条件が揃ったら
4時間足のプライスアクションを見てエントリー、
エントリーしたら日時とその根拠をメモしています。

が、今回のドルカナダ
そのメモを書いていなかったらしく、
なぜそうしたのか、謎です。
週の予測立てでは
「日足下落も十字線」と書いてありました。
だとしたらいったんの調整が入るかもしれなかった
(実際にそうだった)のに
なぜエントリーしたのか。

手法以外にもエントリーの順序立ても
とても大切なものなんだと
改めて実感しました。
当たり前のことかもしれませんが
以前の私はそれができていなかったので
そういう風に考え実践することができるようになったのは
自分の中で大きな進歩です。

でもきちんとルールは守ろうw
手法的なルールも大事だけど
エントリーの根拠を決める順序立てはもっと大事。

また一つの学びです。


スポンサーリンク
PC用広告1