さぁピンチはチャンスのとき_8月17日(火)分

ポジティブキャンペーンを始めて1週間。
いよいよ真価が問われる時がきました。

キウイ円は損切りするのに滑って多めにマイナス。
ユーロ円の利確は手動でしたもののその後さらに伸びていき
早すぎた利確。
そしてプラスのないまま1週間ぶりのマイナス。
4連敗中。

今までの私ならこの状況で
完全に腐れきってました。
あーあまたもったいないことしてw、と。

でも!
このダメダメっぷりは、自分を成長させる
大きなチャンスなのです!!!

ユーロ円の利確のおかげで
痛手が少なく済んでよかったよ!
しかもスワップついたから
少しは補填になったね。
もう利確してしまったんだから
この先の相場を気にしても仕方ないよね。
ほかにもまだ含み益のものはあるんだし
希望はまだ持てるから大丈夫〜

半分暗示かけなところもあるけど
それがすごく大事。
たとえ半信半疑でも
ポジティブなことを口にすることで
自分に暗示をかけている状態にし
思考をいい方向に持って行くことができるのです。

「大丈夫」「きっとうまくいく」の言葉がなんか嘘くさい、
暗示をかけるのにハードルが高いと思ったら、まずは
「ピンチのときこそ成長のとき」と思うこと。
今現状がピンチなのだから
この言葉の方が意識に刷り込みやすい。
で、その後の思考からの行動に結びつけやすくなり
その行動に基づいて「大丈夫」「うまくいく」に繋がっていく。
それこそが思考の現実化ですね!

さぁ今日もポジティブにいきましょうヾ(@⌒▽⌒@)ノ





スポンサーリンク
PC用広告1