ルールとは_6月3日(木)分

昨日の結果です。

6/1にエントリーしたものは
損切りされたキウイ円ロングを含めて全滅でした。
ただ、この日エントリーの3つのうち
キウイドルショートが利確してくれたおかげで
かろうじてプラス。
いやでもpipsはプラマイゼロなのでプラスとは言えないかw
それでもユーロキウイのロングは日付変わって利確されてたし
ドルカナダロングも今のところ含み益なので
昨日の見立ては正しかった(今のところは

いつもだと私が考える方向とは逆行するので
だったらいっそのこときちんと見立てて
条件が揃ったところで逆をエントリーしようかと思いました。(昨日のブログ
実際ドルカナダのロングは条件通りならショートのはずでしたが
ネックラインとかチャートの雰囲気をみて(なんだそれw
ロングでエントリーして今は含み益。

ただルールに従っているのもダメってことなんだろうか。
でもそうしたらルールって何?
私は以前、いろいろやりすぎなのかやらなさすぎなのか
自分の見立てで全く上手くいかなくて
全部ルール通りにしようとしてた時期がありました。
ルール通りだと、変に考えなくて済むから楽なんですよね。
ダメならルールのせいにできるしw
でもそれは思考停止と同じこと。
感情は停止させないといけないけど思考は停止させてはいけない。
たぶんそういうことなんだろうなと
思ったり思わなかったり。
条件がそろった、じゃあエントリーするかしないかという
思考を挟むことすらもルールにする必要があるんじゃないのかなと。

またきっとこういうことも
今が含み益でプラスだから言えてるんでしょうけどw

スポンサーリンク
PC用広告1