自虐も期待の表れ_6月1日(火)分

6月になりました。
今年も半分終わろうとしています。
そんな大事な月の初めも
相変わらずの結果となりました。

ドルカナダもユーロポンドも
思いの外伸びずに逆行してそのまま刈られました。
ユーロポンドは何を根拠にlotをあげたのか。
まあ根拠があってそうしたんでしょうけど
ダメでしたね。
初日から真っ赤です。
ちなみに今朝起きたらもうひとつマイナスが増えてました。
それはまた明日のご報告。


私は自虐癖があります。
このブログなんてそんなのばっかりなのですが
自己啓発系のサイトを見てると


自虐をする人は失敗する自分を認めたくないから。
そんな自分が嫌いで好きになることができないから。
自己肯定感の低さは自分を愛することができないから。


みたいなことがつらつらと書いてあって。
完璧主義だなぁというのは子供の頃からあったので
なるほどなぁと思ってたのですが
これって自虐してる自分を観察すると
どうも自分に期待してる部分があって
自分の思い通りにならないから怒って呆れて馬鹿にしてるみたいなのです。
これって、小さい頃に
私が母にされたことと同じことなんですね。
それを私が私自身にやってるんですよ。
自分に子供がいなくてよかったとつくづく思います。
いたら絶対虐待してた。

できない自分を認めずに期待するから自虐するんです。
じゃあ期待しなければいいんですよね。自分に。
もうできないんだから仕方ないじゃん、って。
でもそこで私の場合
「できないんだから仕方ないじゃんw」って
wをつけて自虐してるんですよ。
自分を馬鹿にしてるんですよ。
自分を鼻で笑ってるんですよ。

この自分を鼻で笑わずに馬鹿にせずに
どうやったら期待を手放すか。
これが何を読んでも書いてないんですよ。

そもそも。
「期待」そのものはしちゃいけない気がします。
自分にも他人にも。
それは能動的ではなく他力本願的なものだから。
「希望」はあってもいい(むしろあったほうがいい)けど
「期待」はないほうが上手くいく。
じゃあそこからどうするか。

今の自分を作っているのは過去の自分の積み重ね。
じゃあ未来の自分を作るのは
今の自分の考えや行動次第ってことですよね。
未来に向けて発信する「希望」。
すでに行ったことに対して結果を待つ「期待」。
どちらがいいかよく考えてみようか自分w

あ、またやっちゃった。






スポンサーリンク
PC用広告1