生きることのハードルの高さ_4月6日(火)分

昨日の結果です。

エントリーしたドルカナダのショートは
条件でのエントリーでしたが
もうすぐネックラインでした。
ほぼ底辺でエントリーしてるのでもちろん含み損です。
損切りされたカナダ円も
せめて30pipsと思ってのエントリーでしたが
30どころか20も行かずに逆行。
大きく落ちて損切りされたので
戻りを待ってドテンしようと思いましたが
戻り売りは日付変わって深夜でした。
寝てるので何もできませんでした。
昨日せっかくプラスだったのに
もう半分食いつぶしです。

昨日は結婚記念日でした。
たまたまうちの人が在宅勤務だったので
せっかくだからランチに行こうと
近所のイタリアンレストランに行きました。
たまに、思います。
この人は私と結婚しなかったら
もっと幸せな人生を歩めたんじゃないかと。
子供もいて奥さんも共働きで
もっと普通のもっと幸せな人生を歩めたんじゃないかと。
私には勿体なさすぎるほどの人だから
余計にそう思います。
子供ができないとわかったときに
「これからずっと2人で生きていこう」と言われました。
今になって思うのは、これは
「1人で先に死のうとするな」という意味だったんだと。
そう思ったときに
2人で生きるより1人で死のうとしないようにすることの方が
とてつもなくハードルが高いことに気づきました。
私なんてほっといたらすぐ自虐しますからね、心身ともに。

うちの人には感謝以上に
申し訳なさでいっぱいです。

スポンサーリンク
PC用広告1