自己犠牲に生きる価値を求めて_9月21日(月)分

週明け月曜日、祝日です。
ちなみに今日火曜日も祝日で
世間では4連休となってます。

祝日?呪日の間違いじゃねww

昨日の夕方、欧州時間になってから
急に流れが変わりましたね。
もちろん私は何もできずに
気がついた時には笑うしかない感じでした。
なんか自信持ってlot増やしたのがことごとく。
まぁ豪ドル円だけは勝手に建値損切りしてlot張ってドテンして
自分で爆弾しかけてただけだったんですけどww
それのさらにドテンしたのは利確されましたが
雀の涙にもならない補填でしたね。
でもこれ、pipsではプラスなんですよ。
lotを張ったのが完全に裏目に出たパターンです。

ちなみに、まだありますよ含み損。
60pips70pips含み益あったころに
利確しておけばよかったのにというやつがたくさん。
先ほど一つ損切りされてたので
それは明日のご報告ですかね。

ちなみに、昨日は敬老の日でしたっけ。
実家から米が届きました。
普通は逆ですよねw

米を送ってくれた母親は
7月から2ヶ月ほど手術のため入院してました。
コロナ禍で見舞いにも行けず
先日障害者となって退院しました。
「手帳があるといろいろ割引してもらえるんだって」
と電話口で話してました。
運動も得意でボランティアにも出かけ
つい数ヶ月前まで地元で民生委員として
精力的に活動していた母でした。

ふと思います。
母の一生はなんだったんだろうと。
私は実家にいた頃は
母とは折り合いが悪かったです。
精神攻撃や暴力とかしょっしゅうでした。
で歯向かってまた殴られるというw
でもそれは父親からのDVが原因だったとわかったのは
私が結婚して家を出てからのこと。
夫からは蔑まされ娘は言うことも聞かず。
もしかしたら、ボランティアを始めたのは
自分の生きる価値をそこに求めるためだったのかもしれない。
感謝されたいというよりは
誰かの役に立ちたいという自己犠牲。
自分のことより他人のために。
気づいたら体が悪くなるまでがんばってて。

今度会えるのはいつだろう。
毎年3月のお彼岸は
いっしょにお墓まいりにいくのですが
今年はコロナで会えませんでした。
電話口では「正月もわからないねぇ」と言ってました。
父親は「正月は帰ってくるな」とも言ってます。
とりあえずお米のお礼の電話をして
退院祝いにフルーツでも贈ろうと思います。


ちなみに、
私は人間不信で人と接するのが苦手なので
母のようにはなれないけれど
非接触型自己犠牲ならいくらでもやってます。
FXとか(ただのカモネギw
あとは献血とかヘアドネーションとか
自分の血肉で人の役に立てるものを。
やっぱり親子なんでしょうかねw

スポンサーリンク
PC用広告1