感情と理論と行動と_8月4日(火)分

昨日の結果です。

先週から温めてきたポンド豪ドルのロングを利確させました。
たぶんもう少し上がるとは思うのですが
いったんのネックラインで落ちてきたので。
利確させるまで、とても葛藤しました。
上がるならもう少し我慢しろと思う反面
どうせ落ちるならそのときまた拾えばいいという感覚と。
で、結局利確させたらさせたで
もっと早く判断すればよかったのにと。
あと60pipsは取れたのにと。
これでも300pips弱は取れてるんですけどね。
で、こういうときに限ってlotを増やしてないっていうww

でも結局このあともっと落ちてきていますし。
利確しなかったらしなかったでまた
後悔すると思うんですよ私のことだから。
これでもまだいいほうなんだと思うことにします。

その時何がいい決断だったかななんて
先のことがわかれば誰も苦労しないですよね。
でもその選択だって、失敗したら
そのときは後悔するんだろうけど
時間が経てば追いやられてしまう。
正直、1年前の損切りなんて覚えてないし。
でも繰り返したくはない。
「そのときの行動を」というよりは
「その行動から得られる負の結果に対する感情」を
繰り返したくないから、そこから学習する。
そこに感情はなくて、理論と行動が次の感情を生み出す。
で、いい方向に向かっていく。
で、幸せになる。

珍しくポジティブだな私w

スポンサーリンク
PC用広告1