手を抜くことと自己肯定感_8月3日(月)分

週明け月初めの月曜日の結果です。

何もせずに終わりました。
利確も損切りもエントリーもなし。
まぁこんな日もありますw

以前は無理やりでもエントリーしてないと
不安だったときもありました。
そのときはFXが楽しかった反面、
もうそれしか見えてなかったというか
野望とか夢とかそんなのに燃えていたのかもしれません。
FXが人生100%と思っていて
全力で挑んで全力で凹まされてた感じw

そういえば、私は
「手を抜く」ということをしてこなかった気がします。
むしろ手の抜き方を知らないというか。
だから「いい意味で」手を抜くやり方を知らなくて
それがジムのレッスンであっても
好きなことであっても仕事であっても
常に全力で挑んで、疲れて。
まだジムならいいんですけど
それを仕事でやってしまったものだから
ストレスで病気になってパワハラでやめたときには
完全に燃え尽きてしまいました。
もう仕事したくないほどにw
燃え尽き症候群っていうんでしょうか。
仕事で燃え尽きて残りの煤までも燃やそうもんなら
それは命まで尽きるというものです。

そういう生き方しかできないのは
自己肯定感が低いから。
自分を大事にしないから。
自分を大事にする術を知らないから。

全力が心地いいときはいいんですけど
辛い疲れたと感じたときに
その心の声を聞いて自分を休ませることのできる人と
「自分にはこれしかないから」と頑張ってしまう人と。
自分の価値以上のものを外に求める人は
大抵後者なんじゃないかと。
自分より価値のあるものなんてないのに、と考える人は
自己肯定感が高く自分を大事にできる人。

そういう意味では私は低いのですが
FXにおいてはがんばらなくなったのは
精神衛生上、少しは成長したかなと思います。
歳を取って、もう夢とか願望とか
薄まってきたのかもしれませんがw


今日もゆるりと生きましょう。

スポンサーリンク
PC用広告1