感情を切り離すということ_6月10日(水)分

昨日の結果です。

豪ドルキウイドルの損切り。
朝の時点で日足が下ひげだったので
すぐきっておくべきでした。
それでもまだこの損切り幅はいいほう。
ポンド豪ドルはルールにプラスして
ローソク足が下ひげ陽線だったのでロングしたら
結局そのままだらだらと下がって損切り。
この日はロット増やした上に売り増ししたドルフランが
一部利確してくれたので
そのまま気持ちよく寝られると思ってたのに
朝起きたら刈られてて
結局この日はトータルでマイナスになってしまいました。
朝起きてこのガッカリ感w

以前はこんなのばっかりでした。
毎朝目が覚めて布団の中で
赤字だらけの取引履歴を想像しながら
重たい気持ちでパソコンに向かい
結果その通りでため息つきながらブログ書いて。
毎朝ですよw
そういえば、学生のころいじめられてたときも
こんな重たい気持ちで毎朝迎えてたっけ。

毎日同じことが続くと
リセットされないんですよね。気持ちが。
気持ちがリセットされないと
変わらないんですよ。何もかも。
変わるきっかけが潰されるというか。
でもそれは感情にスポットが当たってるからで
気持ちを切り離して行動を変えればいいんです。
すごく難しいんですけど、これができれば
ほんのちょっとの行動が後々大きな変化をもたらす。
「バタフライ効果」っていうんでしたっけ。
大事なのは感情を切り離すということ。
「自分はダメだもうダメだ」で終わらずに
それを認めた上で「じゃあどう行動するか」。
一番難しいんですけど、これをできるようにする。

私の場合
「自分はダメだ」
「じゃあどうする」
「死のう」
で死ねなくて今に至るんですけど。
でも実際に死ねなかったことがきっかけで
その他の行動に繋がってると思ってます。
FXでいうなら、ルールの見直しです。
実際、半年以上に渡り月ベースで連敗し
首を吊って失敗したあと
その後5ヶ月連続でプラスになったときに
自分の中で何かが変わったと思いました。
あの時死んだのは体じゃなくて心だけど
心=感情が死んだことで
今までそれに縛られていた行動ができるようになって
その行動に伴って空っぽになった心がまた満たされてきた
そんな感じです。
まぁできる人はそんなこといちいち考えなくても
そんなしなくてもいい経験をしなくても
体得できてるんでしょうけどw


人生行動したもん勝ちなんでしょうね、きっと。


スポンサーリンク
PC用広告1