警告_3月9日(月)分

そういえば昨日から夏時間になりました。
今朝起きて一度開いたチャートを更新しようとしたら
タイムアウトと言われて気がつきました。
今まで7時だったのが6時になるんですよね。
この時間、お弁当を作っていても
ずいぶん空が明るくなったなぁと思います。

でも世界情勢は明るいとはいきませんね。
ロスカットや世界恐慌と言った言葉が
Twitterのトレンドで見かけるようになりました。

そんな中で始まった一週間の始まり
月曜日の結果です。

どの通貨も大きく窓を開けてのスタートとなり、
いくつか利確してくれたのはよかったものの、
一時期は含み益で買い増しまでした豪ドルキウイドルが爆死。
ちょうどその時間、
だだ下がりするドル円をたまたま見てしまったせいで
やってはいけない飛び乗りでのショートエントリー。
3分もしないうちに100pips下がり、利確しようと思った時。

本当にバカなことに
決済注文と間違えて新たに売り注文を入れてしまいましたw

「あれなんで利確されないんだろう」と思ってるうちに
決済しようと思っていたものはみるみる元に戻り
間違えてエントリーしたショートはあっという間に含み損。
あーやっぱり私だよなぁ。
私がやってうまくいくわけないもんなぁwww
で、その間違えたショートは夜にかろうじて利確できましたが、
それもヒゲをつけて戻されてる状態。
だったら最初の分もここまで保ちこたえてれば
もう少し利益乗ったのに、と思ったけど
今回のドル円は完全にルール無視だったし
間違えた分が利確できたのはただのまぐれというか
運がよかっただけで
それ以上の利益を求めてはいけない気がしました。

「今回は見逃すが次はないと思え」という
相場からの警告だと思っています。
数年前に強制ロスカットにあったときは
一度凡ミスをやったあとに
同じ凡ミスでロスカットにあいました。

そんなに何度もうまくいくわけがないんだと肝に銘じて
こういうときこそ慎重にやっていこうと思います。

スポンサーリンク
PC用広告1