コラム的な何か_ピボットを使った検証と結果

私がFXをやり始めて、初めてしっくりきたやりかたがピボットでした。

中心になるポイント(pp)とそれより上か(r1〜)下か(s1〜)、

上下のポイントのところで指値と利確という

良くも悪くも何の考えもなくできてしまうところが好きでした。

スイングトレードしていたときはほぼそれだけで、

会社勤めしていてほぼチャートを見れないときは なにかと便利でした。

で、せっかくピボットでやってたのだから デイトレで日中チャートを見ていられる今、

なんとかそれで勝率をあげられないかと

先月の約一ヶ月間、検証してたことがあるので 結果を書き留めておきます。


検証内容

ピボットのr1とr2、もしくはs1とs2の半値(それぞれm4、m1としておきます)

でエントリーし、それぞれr2、s2で利確する割合を検証する

  • 期間は10/5-10-31の19日間
  • エントリーはm4もしくはm1、損切りは原則r1もしくはs1
  • 成立(=エントリー)した確率と、その中での勝率

検証結果

  • 19回のうち、成立(エントリー)した回数:8回 (42%)
  • 8回のうち、利確した回数:5回、損切り3回 (勝率62.5%)
  • 獲得pips合計:0.505
  • 損失pips合計:0.848

考察

勝率は高いです。ただ、なかなか成立しづらいw

それと損失も大きくなってしまいました。

損切り幅を原則としてr1もしくはs1していましたが

その日の値動きの大きさによって

もう一つ下の半値 (ppからs1の半値 or ppからr1の半値)

にしてしまったので そこで大きく損失が出てしまいました。

ここは、損切りのポイントを原則通りにしておくべきでした。。

一度その幅で刈られたあとにすぐ戻されたことがあったので

ポイントを動かすことを自分に許してしまったのが原因です。

動かさずにいれば半値に置いている以上は半分なんですよねw

この点を踏まえた上でもう少し検証したいところです。


…とまぁこんな感じです。

これが参考になるかどうかはわかりませんが

もしやられる方がいらっしゃったら

自己責任でお願いいたします。。m(_ _)m

スポンサーリンク
PC用広告1