気持ちのあり方、目的と手段_7月14日(金)分

うちの人が今日は休日出勤というので

朝からお弁当を作ってました。

お昼は私もそのお弁当の残りをいただくのですが

うちの人が

「12時半にお昼だからいっしょに食べよ」と言ってくれて

遠く離れているけど、同じ時間に同じものを食べられるって

こういうことにも幸せを感じられるようになりました。

ちょうど一年前、会社辞めた頃には考えられなかったことです。

そっかあれから一年か。。

さて、昨日の結果です。

指標前まではいい感じだったので、

お弁当の下準備をしなきゃいけないということもあり

利確したところでこの日は終わりにしたのですが

その後更に落ちてきた上に大きな損切りが来て

気持ちよく終わるつもりだったのが

気づいたらまたマイナスでした。

ここのところ報われない結果が多くてヘコむけど

最近は、私の幸せはFXじゃないのかなと思うようになりました。

執着しすぎなのかと。

かといって辞めるわけではないのですが。

「人間」て「人の間」って書きますが

人が複数いないと「間」って生まれませんよね。

一人だと、ただの「人」。

生物学上で「人」なだけであって

他人との関わりがないと「人間」にはなれないのかな、なんて。

私は

人と人の間からこぼれ落ちてしまった「人」で

孤独の中からFXを始めて

今は家族だけが他人との関わりの場だけど

きっとその関わりが広くなればなるほど

人数が多くなればなるほど

人間として幸せになれるんじゃないかな、なんて。

ストレスや悩みも全部ぜーんぶひっくるめて

こねて丸めて包みこんで噛み砕いて飲み込んだ上で

「ごちそうさまでした、おいしかったです」と言えたら。

最終的にそんな人生だったら幸せなのかな、なんて。

FXはその為の手段であって目的ではない、ってことを

たまに忘れそうになります。

気をつけなくては。。

スポンサーリンク
PC用広告1