投資家心理というもの?_5月17日(水)分

昨日の取引の中で思い当たる節があったので

書き留めておこうと思います。

Wボトムを確認後、エントリー(損切りはWボトムのちょい下)

→素直に上がると思いきや、実はWトップからの下降

→「下降する」と思ってエントリーした人もいたのでは?

→Wボトムちょい下で若干下がる(ショートした人が多かった?)

→巻き込まれて損切り

→その後、移動平均線とフィボナッチのいい感じのところまで上昇

→その後、だだ下がり

Wトップからの下降だけを見ると

「このライン過ぎればレンジから下降」って思って

ショート持った人もいたのかもしれません。

投資家心理ってこういうことなのかな。。(・o・)

チャートを用意しようと見てたのですが

明らかにそこでエントリーする私が悪い(=逆張り)ということで

予測通りの動きをしたことを読めた私エラいと

慰めておきます(損切りなー

昨日は負けっぱなしだったので

「これ負けたら今日は退場」って決めていたのが

さっきのWボトム損切りでした。

その後だだ下がりでしたね。

あそこで退場しなければと思ったのですが

前に損切りそびれた分が決済してくれて

その日の収支はかろうじてプラスに終わりました。

相場の神様はまだまだ私に試練を与えてくださるそうです。

ありがとうございます。

精進いたします。

スポンサーリンク
PC用広告1