損切りという名の断捨離_4月17日(月)分

週末はとりあえず何事もなく

一安心といったところでしょうか。

ドル円もようやく上昇した感じです。

恐らく短期的なものなんでしょうけど。

そんな昨日の結果です。

また大きな損切りをしました。

このままだとあと1円下がれば

退場になりかねない状態だとようやく悟った次第(遅

まだたくさんあるんだけど

頃合いみて減らしていかないとなぁ。。

損切りって断捨離に似てるかなぁ、なんて思います。

手放すことによる負の感情(恐怖や後悔など)を認め、赦し、

それ以上に手放すことによるメリットがあることを信じて

執着せずに手放す。

で、すっきりとした新たな気持ちでまた取り組む。

他人と接しなくともこんなにメンタル鍛えられる状況って

なかなかないと思うんですよ。

そもそもなんでこんなに損切りがコワいんだろう。

お金を手放すのにモヤモヤするんだろう、って考えていくと

すっごい突き詰めて考えていくと、

自分の内面を見ていかなくてはならない。

幼少の頃に培われた価値観とかトラウマ的なものとか

親との関係やお金に対する考え方、

FXの技術とか関係なく

そういうドロドロした内面を全部吐き出して

ようやくそこから「損切りの断捨離」が始まる気がします。

今まで見て見ぬ振りしてきたツケなんだろうなぁ。

…といっても

日々のトレードでそういうことをやっていては

スピード感や決断力が必要なところでは置いてきぼりになってしまうので()

トレードの知識技術とは別に

断捨離(=損切り)の技術は向上させないといけないですね。

頑張りましょう ヾ(`・ω・´)ノ

スポンサーリンク
PC用広告1